HOME > シール印刷の豆知識:表面基材

シール印刷の豆知識

表面基材

シールの基本的な構成

シール印刷の基本的な構成
シール素材は基本的に表面加工・特殊加工、表面基材、粘着剤(糊)、剥離紙・剥離フィルムの4要素で構成されています。(表面加工・特殊加工は一般的なシールには必要ありません。)

紙基材

フィルムの基材に比べ低コストですが、水に弱く破れやすく、耐久性に劣ります。

上質紙
コピー用紙と同じ材質です。
一番安価な紙で光沢はありません。

アート紙
上質紙の表面に顔料をコートしたものです。上質紙とキャストコート紙の中間くらいの光沢です。

キャストコート紙
アート紙に比べさらに平滑度と光沢度を高めたものです。

ホイル紙
平滑度の高い紙に薄いアルミ箔を貼り合わせたものです。艶金、艶銀、消金、消銀があります。

クラフト紙
茶封筒や段ボールケースのような色のもです。
色は濃いものと薄いものがあります。

和紙
日本特有の紙です。10種類の以上風合い(色、柄)の違うものがあります。

 

フィルム基材

紙基材に比べ高コストですが、耐水性に優れ、破れにくく耐久性があります。

ポリエステルフィルム
耐熱性、耐水性に優れています。透明、白、艶金、艶銀、消金、消銀、表面にヘアーライン加工したものがあります。

ポリプロピレンフィルム
透明性、耐水性に優れ、主にラミネート加工に使用されています。

合成紙(ユポ)
ポロプロピレン樹脂を主原料にしたフィルムです。紙の特性である白さ、不透明性とフィルムの特性である耐水性を併せ持っています。

塩ビ
対候性、耐水性に優れ、屋外のステッカー用途などに適しています。

 

その他

アセテートサテン
自然の質感と絹に似た光沢で弾力性があり、しわになりにくい化学繊維です。

不織布
繊維を合成樹脂その他の接着剤で接合して布状にした織らない布です。

シール印刷のことならどんなことでもご相談ください! お客様の商品に最適なプランをご提案しております!

有限会社エムユープリント
〒574-0064 大阪府大東市御領1-10-20
TEL:072-871-8110
営業時間 9:00〜18:00
定休日土曜・日曜・祝日