HOME > シール印刷の豆知識:表面加工、特殊加工

シール印刷の豆知識

表面加工、特殊加工

ラミネート加工

印刷面に透明のフィルムを貼ることにより、光沢を与え水滴、傷から表面を保護します。
光沢を消すマットタイプのフィルムもあります。

ハーフラミネート加工

半分くらいはすでにラミネート加工がされています。
残りの半分くらいはお客様が必要事項を記入されてから剥離紙をはがしてラミネート加工を行います。

箔押し加工

箔押し加工は熱転写箔の上から熱版でプレスすることで、凸部分のみ基材に転写されます。
印刷での金、銀に比べ金属のような光沢が出て高級感のあるシールになります。
レッド、ブルーなどの色箔もあります。

ニス引き加工

透明のニスを引くことにより印刷面を保護します。
光沢のあるタイプと無いタイプがあります。部分的にニス引きすることもできます。

リオトーン加工

金、銀のフィルム、ホイル紙にリオトーン加工をすると加工した部分が独自のマット帳になります。
透明フィルムにリオトーン加工をすると、すりガラスのようなマット調になります。

ドーム加工

印刷面にウレタンレジンをドーム加工(ポッティング)すると立体的な高級感のあるシールになります。

シール印刷のことならどんなことでもご相談ください! お客様の商品に最適なプランをご提案しております!

有限会社エムユープリント
〒574-0064 大阪府大東市御領1-10-20
TEL:072-871-8110
営業時間 9:00〜18:00
定休日土曜・日曜・祝日